ビジターカウンター
ちん裏 2015年11月
ちんぽっぽのチラ裏
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラゴンズドグマオンライン。PC&PS4。
基本無料でこのクオリティのゲームができるのは…いいですね!(定型文)
一時期の鍵開けベヘモットあたりで心折れてますが、適当に遊んでます。
ゲーム部分はもともとオフラインアクションRPGなので安心感ありますし、
ジョブ毎のロールプレイは捗りつつも特定ジョブ必須というわけでもなく、
モンスターを狩って集めた素材はバザーでゲーム内通貨のマネーゲームが展開されていたり、
となかなか自由でバラエティーに富んだ楽しみ方ができます。

それはさておき。
ブラックヘイズ。
唯一の対ゴーレム用ピンポイント部位攻撃という役割を新魔法に奪われ
悲しみを背負った(スレで完全に鼻つまみ者扱いされてて面白い)
ソーサラーの魔法の一つなのですが実用的な使い方を模索してみました。

ノーロックで敵に当てるとダメ判定が2回発生する特徴(おそらく置きダメ判定&吸着した部位ダメ判定)
を最大限に活かすダウン時定点火力としてのノーロックヘイズの撃ち方。
1、ポジショニング
ダウンを取ったら弱点かつあまり動かない部位の近くに移動する。
巨人系なら枕元でいいがリンド系なら頭よりコアといった具合。
2、スペリング
詠唱時間が5秒と短いので素早くある程度まで練る。
11時からの"レ"の字、時計回り1回転強、1時からの"レ"の字、で1.256倍。
さらに余裕があれば9時からの時計回り1回転半追加で1.320倍まで上げてもよし。
3、マニュアルロックオン
ロックを外し、スペリングを止め、照準を自分の近くに寄らせる。
ポジショニングを省くとここで当てるのに微調整が必要になる。

たまたま他に弱点突ける魔法をセットしていなかったり、どの魔法でも討伐の時間は劇的に変わらないというような場面でどうぞ。
例えばリンドにメテオフォールでは詠唱が間に合わない場合など有効そうでした。ただし別途フレイムウォール等セットしている場合は別。
動く部位でもタイミングをマスターすれば安定して当てられるようになるんだろうねたぶん。クシャハンマーみたいに。
結局のところ遮蔽物を越せない点と動く相手や高い部位への信頼感のなさが致命的で、
一番期待されるヒット数を活かした怒り時のコア削りに使いづらいのがいただけない。
ロック可能距離の長さ&詠唱の短さは素敵なんですけどね。

シーカー楽しい。
終わり。
スポンサーサイト
チラ裏 】  TB:0 |  CO:0 [ EDIT ] Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。